教会売ってます

デボンポートのアイコンとも言える小高い丘、Mt Victoria。

この裏側にある歴史ある教会が売られています。

実はこの教会昨年10月に一度マーケットにでて、教会の前に「○月○日オークション!」等と大きな看板が出てました。

見るからに歴史ある地域を代表する建築物で、ここのホールは選挙の際の投票所にもなったり、空手教室、ダンス教室など、教会としての役割だけでなく地域のコミュニティーセンター的な役割も果たしています。
「さすがにこれはまずいんじゃないの??」と思っていたら、案の定地域住民からクレームがついて、すぐさまにオークションにストップが掛かりました。

が、昨日の新聞によると、この教会が再度マーケットに出されたようです。

http://www.stuff.co.nz/auckland/local-news/6218069/Church-for-sale-after-grave-row

記事を見てみると

  • 2009年のクリスマスより、建物は教会としての役割は果たしていない(すぐ横に別の教会があります)
  • 1919年建築で、ステンドグラス付きの窓、カウリの床(カウリは今は伐採されていないので、かなり貴重な建築材で、輝きがハンパなく綺麗です)
  • 土地建物の公的評価額は$3.3Mだが、販売価格は$1.72(今のレートで1億円ほど)
  • 値段だけ見るとかな〜〜りお買い得なようですが、買い主はどのようにこの建物を使うのか行政からの許可と住民説明会とを行わないといけないだろうとのことです。

    1億円という金額は安くはないですが、この場所、建物を考えるとかなり掘り出し物の物件であることは間違いありません。

    ご興味おありの方は是非是非。

    Leave a Reply