学校の校庭

東京に住んで驚いたことは色々あるのですが、その中でも一際印象的だったのが小学校の校庭。

東京駅や有楽町、築地のど真ん中に小学校があり、そんな超商業地に小学校があるだけでも驚きだったのですが、さらにそれらの校庭がコンクリートで覆われていたこと。

神戸で行っていた小学校は土だったのですが、嘘かホントか知りませんが、東京で土の校庭だと風が吹いたときに土が舞って周りに飛び散り、近所から大クレームが来るのでコンクリートなんだとか。。

あんな校庭でこけると、擦りむけるだけでなく火傷もするだろうし、骨折や脳震盪おこしても不思議じゃないですよね。

あの校庭を見て、何とも切ない気持ちになったことを思い出します。

で、こちらの学校。


芝以外の校庭は見たことがありません。

芝は結構長く、3-4cmぐらい。

転んでも擦り傷になることは少なく、少々高い木から落ちても全然大丈夫そう。

子供にはこんなところで思いっきり遊んでもらいたいなぁ。

Leave a Reply