ニュージーランドでの初詣

年末年始は特に正月らしいイベントは何も予定していなかったのですが、先日こちらに住む友人のパートナー(中国人)にオークランドに仏教のお寺があることを聞き、初詣に行ってきました。

お寺に初詣というのもなんだか変な感じなのですが、神社が無いので仕方ありません。

佛光山正門

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口は日本の神社仏閣と同じような感じ。

オークランドなのにこの雰囲気は違和感がありますが、門構えといい、お線香の香りといいどことなくほっとします。

入り口でお札を買うことも出来ます。

神社の絵馬のような感じで、これをお寺の中の木に願い事を唱えながら、吊すそうです。

 

 

 

 

 

 

 

大仏様。お線香をあげながら、お祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、本当に日本のお寺と変わらず、本当に落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

一風変わったお地蔵さん。

 

 

 

 

 

 

 

よく調べてみると、この佛光山は日本にもお寺があるようで、同じ様なお地蔵さんがあるようです。

ここだけの話、中国の方が多く集まるところは、雰囲気といい、雑音といい、においといい、正直あまり足を踏み入れたくないところが多いのですが、このお寺は別世界。本当に癒される空間でした。

4 Responses to “ニュージーランドでの初詣”

  1. MA より:

    へえ、こういうお寺まであるのですか。それだけ中国の方の数が多いということなんでしょうね。こういうものにお金をかけるというのも、かの人々らしいですね。

    • いりけん より:

      かの国の人、多いですよ。十数年後(だったかな??)にはパシフィック系を抜いて第三のマイノリティにるのではと、言われていると思います。
      このお寺、東京と富士山の麓にもあるようで、お寺の人が「今年富士山のお寺に行くんだよね」と、興奮気味に話しかけてくれたのが印象的です。
      かの国系のスーパーといい、お寺といい、がっつりかの国の人々におんぶにだっこになっています。
      こうやって世界に広がっていくんでしょうねぇ、かの国の人々は・・・

  2. かずい より:

    ブログ引っ越し&あけましておめでとうございます。
    う~む、華僑のパワー恐るべし。
    ところで、商売の神様として三国志の関羽が祭られてたりしませんでした?

    • いりけん より:

      明けましておめでとうございます。
      台湾系のお寺なんで三国志は無かったですが、お寺の中の雰囲気は私たちの感覚に近いですよ。
      参拝に来ている人達はほとんど本土出身の人達でしたけど、マナーは良かったです。

Leave a Reply